方南町の小さな着付け教室●ポルカドット


小さな着付教室の毎日
by ポルカドット
メモ帳
最寄駅:方南町駅(地下鉄丸の内線支線)熊野神社近く
出張着付けなども対応しています
ご質問・申し込みはmkomachi1★hotmail.com
k-polkadot★docomo.ne.jp(★を@マークに変えてくださいね)
090-6636-8168
までどうぞ

教室の最新情報は下記カテゴリー「教室からのお知らせ」をご覧ください

●お子さまがいらっしゃる方も大歓迎です
●販売、勧誘などは一切ありません
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

2日間のイベント

イベントへ参加してきました
2日間天気に恵まれ、無事に終わりました

トルソー用の着物をどうするかとなり、
「そうだ!ウールの反物があった!」と思い出し
急いで縫いました

昔のウールは用尺を満たすか、満たさないかのぎりぎりライン
今回は共衿がとれなくて、つまみ衿で仕立てました
おくみもギリギリの長さ002.gif
ドキドキでした

e0279756_828311.jpg


一番右の人の表情が気になる037.gif憂鬱なことがあったのか?
e0279756_8281975.jpg




間に合いました
当日のトルソー
e0279756_8352567.jpg




2日間で着たキモノ
e0279756_8361677.jpg


着物:片貝木綿
帯:橙色の塩瀬
帯揚げ:東雲色
帯締め:笹浪組
帯留:たけのこ
半襟:木綿のはぎれ

e0279756_8363939.jpg


いつもは紬を着ているので、やわからものを着ると着付けの練習にもなりますね
着物:綸子地の小紋
帯:着物を仕立て直ししたもの
帯揚げ:墨流し
帯締め:橙色
半襟:木綿のはぎれ
[PR]
# by kitsukepolkadot | 2017-03-21 08:50 | 着物関係おでかけ | Comments(0)

黄ばんだ胴裏をどうするか?

袷(「あわせ」と読みます)の着物を解くと(分解すると)
表の着物、裏の胴裏(どううら)、八掛(八掛)
と別れます

クリーム色がかった白色の胴裏は経年変化で黄ばむことも多いです
また、シミがついていることも多々あります

その場合、私は胴裏を染めて、スカートのペチコートにします

一枚目)市販の染料ダイロンで染めたもの
二枚目)玉ねぎで染めたもの
三枚目)元のシミ
e0279756_11135446.jpg

e0279756_1114720.jpg

e0279756_11142426.jpg

裾をまつる前の状態です

ステップ1)染めた胴裏を襟肩あきで切り分け、4枚をつなぎ合わせます
ステップ2)スカートの長さに合わせます
ステップ3)ゴムを入れる部分を縫います
ステップ4)ゴムを入れたら完成

麻のスカートは透けるのでペチコート大活躍です
絹なので肌触りもいいです016.gif

オススメです
[PR]
# by kitsukepolkadot | 2017-03-16 11:20 | キモノの工夫 | Comments(0)

着物関係の手伝いで着たキモノ

4日連続で着物を着る機会がありました

備忘録として載せておきます
1日目
e0279756_930460.jpg


着物:結城紬
帯:カンボジアのイカット
帯締め:唐組
帯揚げ:卵色


2日目
撮り忘れました

3日目
e0279756_9303584.jpg


着物:結城紬
帯:塩瀬の黒
帯締め:唐組
帯揚げ:卵色

4日目
e0279756_9305065.jpg


e0279756_9594255.jpg


着物:結城紬
帯:カンボジアのイカット
帯締め:ぼかし
帯揚げ:桜色
羽織:墨色
[PR]
# by kitsukepolkadot | 2017-03-07 10:04 | 着たキモノ | Comments(0)

こんなキモノも着ていました

撮りためていた画像を見ていたら、こんなキモノも着ていました

e0279756_1546398.jpg
着物:ウール
帯:マリメッコ
羽織:ウール



ポーズがおかしなことに
e0279756_15464658.jpg
着物:紬
帯:羽織を帯に仕立て替え



こちらもおかしなことに・・
e0279756_1547441.jpg
着物:リサイクルのネットショップで
帯:マリメッコ
[PR]
# by kitsukepolkadot | 2017-02-25 05:42 | 着たキモノ | Comments(0)

友人の卒業式に着たキモノ

数年前の今頃、友人が看護学校を卒業しました
結婚、出産を経ての入学 
そして卒業

こどもを二人育てながらの学生生活は本当に大変そうでした
でも、目標があるからやり遂げられるのですね
3年間本当に頑張りました

今、思い出しても目頭が熱くなります007.gif

絶対に式には出席すると決めていたので
招待が来た時にはうれしかったなぁ
すぐに飛行機の予約をしました

本来だと、色無地などがふさわしいのでしょうが、奄美大島での式なので
大島紬で出席しました
あとで友人に聞きましたが、奄美には大島ルールというのがあるそうで、
結婚式や成人式でも奄美大島内だと大島紬で出席できるのだそうです

手ぶれがひどい
e0279756_9302759.jpg


e0279756_931756.jpg


e0279756_9313434.jpg



大島紬のアキナバラという柄です
帯は小紋を解いて、帯に仕立て替えしたものです
花が満開で鳥もついていて、おめでたい感じがしたので選びました
[PR]
# by kitsukepolkadot | 2017-02-24 09:40 | 着たキモノ | Comments(0)


外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧